新着情報

【RV-village】の最新の情報をお届けします。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

旧年中はたくさんの方に当店のキャンピングカーレンタルをご利用頂きました事深く感謝致します。
またレンタカー以外にも、キャンピングカー販売・買取・部品販売・部品取付・メンテナンスと多岐にわたりキャンピングカーに関わらさせて頂き誠にありがとうございます。

2018年も皆様のお役に立てるように精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

RV-Village

≫ 続きを読む

お知らせ staff 2018年01月05日

新規レンタル車両をアップしました

レンタル車両に1台仲間入りです。

人気のトヨタ カムロードベースのキャブコンタイプで、ナッツRV社さんのクレソンです。

使い勝手の良い、リア2段ベッド仕様でコンパクトなボディですので初めてのキャンピングカーレンタルにお勧めです。

詳しくは下記のページでご確認下さい。

レンタカー紹介→http://rv-village.com/car

≫ 続きを読む

お知らせ staff 2017年12月14日

営業時間変更のお知らせ

2018年1月1日から下記の様に営業時間を変更致します。

基本時間9:00~18:00

ご返却の最大延長可能時刻は今迄と変わらず21:00までとなります。

延長料金は現行と変わらず、ご予約時に指定頂くと1,080円/30分
当日の延長は2,160円/30分
無断延長は2,700円/30分

となります。

これに伴い、夜からの貸出も現在の19:00~18:00~となります。

尚、既にご予約済みのお客様に関してはご予約時点での営業時間にて対応させて頂きます。
 

≫ 続きを読む

お知らせ staff 2017年12月01日

レンタルキャンピングカーネット様に取材を受けました。

全国のレンタルキャンピングカー店舗のポータルサイト「レンタルキャンピングカーネット」様に取材を受けました。

レンタルキャンピングカー店舗としての心構えや特徴など色々とお話させて頂き記事にして頂いております。

詳細はこちらのページでご覧ください。

https://rental-camper.jp/interview/interview33.html  

≫ 続きを読む

お知らせ staff 2017年11月30日

快適人数の表記について

ホームページの「レンタカー紹介」の記載項目「乗車定員・就寝定員」の欄に新たに「快適定員」と言う物を付け加えてみました。


まず「乗車定員」とはその車両の車検証に記載してある通りで、この定員以上乗車していると違反になり罰金や減点になります。


違反になるだけでなくその車の許容オーバーに成りかねないので事故の確率も高くなります。総重量が重くなりブレーキが利きにくくなったり片寄った重量バランスになり横転する危険もあります。さらに事故を起こしても保険金が支払われないケースもありますので必ず乗車定員は守りましょう。


また、お問合せで年少のお子様が多いので乗車定員以上でも大丈夫ですか?と言った内容の質問が良くあります。


法律では12歳未満の者は子供としてカウントし大人1人分を子供1.5人分となっております。例えば大人2人の乗車分は子供3人が乗車しても可能と言う事になります。


この様に計算して行くと「乗車定員8名」の車両でももっと乗車する事が可能になります。


さらに言うとチャイルドシートの必要性の事などさまざまな問題が出て来ますが、結論から申しますと当店では例えお子様が多くて法律の計算上では乗車可能であってもご予約頂いた際に人数が多ければ確認してご利用をお断りさせて頂く場合もございます。


これは上記で書いた「安全性」の問題や「チャイルドシート」の問題も原因ですが他の大きな原因として、特にキャンピングカーをレンタルして遊びに行けば殆どのお客様が2~3時間程度の移動をされると思います。中には大阪から東北地方や九州地方などかなりの長旅をされている場合もあります。そんな長距離移動をギュウギュウ詰めの車内で過ごしていても快適ではありません。インターネットやテレビや雑誌などで見るキャンピングカーは凄い豪華で大きく・広く感じられるかも知れませんが大抵の場合同じ車両でも利用時になり荷物を積んで皆さんが乗ってみると以外に広くはありません。


その様な事を考えてせっかく当店のキャンピングカーをレンタルして頂けるなら皆様に快適に利用して頂きたいので当店が思う快適人数と言う物を記載してみましたのでキャンピングカーをレンタルする際の参考にしてみて下さい。因みにこれは当店の車両のみならずでどのキャンピングカーにも当てはまる事ですよ。


そして「就寝定員」ですがこれはあくまでも停車して休む時の場合ですので何人が乗り込んで車内で就寝しようと違反にはなりません。ではなぜ就寝定員と言う事が存在するかと言うと、車両を法律上のキャンピングカーとして登録する際には一人分の就寝スペースのサイズと乗車定員に対して必要人数分の就寝スペースが必要となりますので就寝定員と言う事が関係してきます。


ただこの就寝定員も記載分の人数で実際ご利用するとなると窮屈に感じられると思います。特に真夏の時期は人が集中すると体温で暑さ倍増ですよね^^;


その様な事を考えてこちらも「就寝定員」より実際快適だと感じる人数は少なくなります。ただこちらも強制ではありませんのでご自由にお使いくださいね。


よくお問合せで「大きい車は運転に自信が無いので小さいキャンピングカーを利用したい」と言うお客様もありますがその分車内空間は狭くなり開放感などは欠けてしまうと言う事は理解しましょうね。


もちろん小さい車両を否定するわけではなく(実際当店の軽キャンパーは大人気です)、利用人数やご利用目的、ご利用場所など条件に合わせて車両を選んでみたり、数グループで複数台をレンタルしてみたりと選択肢はたくさんありますよと言う事です。


当店スタッフは、これまで様々なタイプのキャンピングカーを所有して使用した経験が豊富にありますのでどうぞご遠慮なくお問い合わせ下さいね。


しかし日本車をベースにして日本のキャンピングカービルダーさんが製造されるキャンピングカーは最大人数が実際の快適人数と合っていないと感じる車両が多いですね。


海外のキャンピングカーなどでは結構ゆったりとした考えの下で設計されており、「1人1ベッド」で「1人1座席」と言う感じですね。特に座席に対しては安全意識が高くシートベルトの数をシートの数として数えられておりますね。さらに面白い事に、ベッドのクッション性に対するこだわりは半端なく高いです。日本のキャンピングカーのベッドはハッキリ言って硬すぎるようですね。


これは古き良き日本人の畳文化と一つ屋根の下の大家族と言う文化の名残なのかも知れませんね^^
 

≫ 続きを読む

スタッフブログ staff 2017年10月14日

ETCカードのレンタルを始めました。

当店ではお客様により便利にレンタカーをご利用頂けます様に、ETCカードのレンタルを始めました。

キャンピングカーでのお出かけでは有料道路をご利用される機会が多いのですが、マイカーをお持ちで普段からETCをご利用されているお客様はご自身のETCカードをご利用頂けますが普段あまり利用する機会が無くETCカードをお持ちでないお客様も多くいらっしゃりその場合ETC割引の適用が受けられません。

また、ETCカードをお持ちでもご友人同士やお仕事などでレンタカーをご利用頂く場合は個人のETCカード利用すると後での精算が面倒になります。

その様な場合は是非ETCカードのレンタルをご利用下さい。

当店のレンタカーは全車ETC車載器を搭載しておりますのでETCカードがあればすぐ有料道路のETC割引の適用が受けられます。

ご利用後のご精算は返却店舗で直ぐに可能です。

ご友人同士やお仕事でのご利用でも直ぐに精算が出来ますので大変便利ですよ!

☆カードのレンタル料金は324円(消費税込)
☆利用料金はご返却当日に現金のみでのお支払いになります。
☆レンタル枚数に限りがありますのでご了承下さい。
☆ご予約・お問い合わせは当店までお気軽にご連絡下さい。
☆ご利用の際は当店のご利用規約に同意して頂きます。
 

≫ 続きを読む

お知らせ staff 2017年10月04日

年末年始のレンタルプランについて

毎年恒例の年末年始のお得なキャンペーンを行います。
詳しくはお得なキャンペーンをご確認下さい。

≫ 続きを読む

お知らせ staff 2017年09月26日

シビリアンバスレンタル予約について

大人数で快適に移動できると好評の当店のレンタルキャンピングカー「シビリアン」ですが先日より「個人売買コーナー」にて売り出し中です。


ただ9月、10月とご予約・お問い合わせを沢山頂いております。


またご購入希望のお客様からのお問合せも沢山頂いており、そちらのお話も進行中です。


来週には新規車両!も入庫して来ますので、置いておきたい所では御座いますが駐車場の関係も有り10月中までには売却の意向です。


当店の都合で申し訳ありませんがこの様な状況ですのでご利用開始ご希望の1週間程度前でまだ空いておりましたらレンタル可能で御座いますが、それ以上の先のご予約は受け付け出来かねますのでご了承をお願いします。


 

≫ 続きを読む

お知らせ staff 2017年09月21日

お客様の声を更新しました。

当店ホームページコンテンツの「お客様の声」を更新致しました。

今回もモリヤマスポーツ様のスタッフ様にご利用頂き夏の思い出を作って頂きました。

また素敵な動画も作成頂きましたので是非皆さんもチェックしてみて下さい!

お客様の声→http://www.rv-village.com/voice

ikeikeikedaTV→https://www.youtube.com/channel/UCUfCYa5Szrfu8bx2yrNhxPw

≫ 続きを読む

お知らせ staff 2017年09月18日

キャンピングカーのサイドブレーキの操作方法

今回はキャンピングカーのサイドブレーキの操作方法についてお話いたします。

キャンピングカーと言っても色々ありますが今回はレンタルで人気の「トヨタ カムロード」を改造したキャブコンタイプのキャンピングカーについてです。
この車両のサイドブレーキ(パーキングブレーキ)は運転席に座ると左手側、オートマティックのシフトレバーの後方にあります。


IMG_4802.jpg

上の画像が引いている状態で、黄色矢印の様に左手で上に引きながら先端のボタンを押して解除します。

IMG_4803.jpg

そしてボタンを押したまま左手をそっと下におろすとサイドブレーキの解除が出来ます。

スピードメーターパネルに赤くブレーキの警告灯が光りますのでご確認下さい。

IMG_4800.jpg
(赤いビックリマーク!が光っているとサイドブレーキは効いている状態です)※注①

IMG_4801.jpg
(解除されると警告灯は消えます)

走行する時はこの様に警告灯が消えている事をご確認下さい。

IMG_4804.jpg

この様な注意書きもありますのでご一読を!

最近はこの様な手動式のパーキングブレーキの車両が少なくなりほとんどが足踏み式になっていますので、当店のキャンピングカーをご利用頂くお客様でも出発時によく「あれ??」と言う事が多いですね~^^

自動車教習所の教習車も手動式のパーキングブレーキが今は無いんでしょうね~。

操作などわからないことがあればご遠慮なくスタッフに聞いてくださいね。

今回は最近良くあるなーと思う注意点でした^^

※注①ブレーキオイルの油面が下がっている場合に同じ警告灯が点灯する車種・場合が御座いますのでパーキングブレーキを解除して警告灯が消えない場合は点検をお願いします。





 

≫ 続きを読む

スタッフブログ staff 2017年09月01日